一人暮らし 照明の選び方:一人暮らしで月3万円余る節約術
一人暮らし 照明の選び方
一人暮らしの節約術TOP 快適な一人暮らしのために 一人暮らしリンク集 サイトマップ

人気の引越し見積もり業者
90社以上から簡単見積もり
簡単!無料の引越し見積もり
一人暮らし・単身引越し向け一括見積もり
一人・単身向け見積もりサイト
管理人も利用のオススメアクティブ引越しセンター
親切・融通が利く!オススメ
わずか1分!簡単手順であなた要望に合った引越し業者が見つかります単身引越し向けならではのサービス・激安価格の業者盛りだくさん管理人も3回もお世話になっている、激安・丁寧・親身の3拍子業者

HOME >> 最初に必要なインテリア  >>一人暮らし 照明の選び方 >>節約 家計簿

一人暮らし 照明の選び方

一人暮らし部屋にとって照明は大切な1アイテムです。人によって好みも分かれると思います。部屋の模様替え・部屋の雰囲気を変えるのに照明で全然雰囲気が変わります。マンションによっては最初から付いてるものもあると思います。基本的には、白っぽい光を出す蛍光灯だと思います。蛍光灯の光は、昼間とあまり違わない白っぽい光をだし人を活発に行動させてくれます。部屋全体明るいです。また、電気代も安くすみます。電球が切れたら、電球にワットとサイズが書かれてるので同じ物を買いましょう。リラックスしたい方は、間接照明がオススメです。先程も言いましたが、蛍光灯の明かりは、昼間と変わらない明かりなので人を活動的にする傾向があり、リラックスできる明かりではありません。オレンジ色の明かりを出す間接照明は、心も落ち着かせてるリラックスさせる効果があります。間接照明を使うポイントは、夕日・焚き火を思わせるような低い位置使うとリラックスさせる効果があることです。テレビの後ろの下から間接照明の明かりをだすのも効果あります。自分を正面から照らす位置には置かない方がよいです。どこに間接照明おいたらいいか分からない方は、まずTVの後ろに間接照明を置いて、低い位置に自分を真正面から照明が当たらないところに置く事だけ守り好きなところに照明を置いて見ましょう。そんなリラックスムードの中、本・雑誌を読みたい方は手元にライトがあたるように照明を持っていきましょう。蛍光灯の明かり似慣れてる方もたまには、いいですよ。また寝つきが悪い方も1度試してみてください。リラックス効果で深い眠りにつけるかも・・・

一人暮らし

« 一つ前のエントリーへ | TOPへ

【最初に必要なインテリアカテゴリーの関連記事】

一人暮らし 照明の選び方
一人暮らしのテーブル・デスク選び
一人暮らしのカーテン選び
最初に必要なインテリア寝具
一人暮らしを始める時に必要なインテリア

もっと賢く節約するメニュー
延滞料・入会金・送料無料のツタヤディスカス公式サイト 延滞料・入会金・送料無料のツタヤDISCUS
宅配DVD&CDレンタル「TSUTAYA DISCAS」は日本最大級のオンラインDVD&CDレンタルショップです。 会員数は65万人を突破! 在庫枚数は日本一の250万枚以上をご用意しております!入会金、年会費などの初期費用は一切無料。 さらに、送料、延滞料も無料です!お好きな期間DVD/CDをお楽しみいただけます。もちろん、24時間いつでもネットでDVD&CDのレンタルOK。今なら、最大1ヶ月(30日間)無料お試しレンタル実施中!
詳しい情報を見る

一人暮らしde節約術 〜目からウロコ〜
一人暮らしde節約術 電気代の節約
一人暮らしde節約術 電話代の節約
一人暮らしde節約術 ガス代の節約
一人暮らしde節約術 暖房費の節約
一人暮らしde節約術 新聞代の節約
一人暮らしde節約術 エアコンで節約
一人暮らしde節約術 照明で節約
一人暮らしde節約術 掃除機の節約
一人暮らしde節約術 洗濯で節約
一人暮らしde節約術 待機電力の節約
節約術でもっと目からウロコを落とす

一人暮らしならでは!B級グルメレシピ!
一人暮らしdeB級丼 アボカ丼
一人暮らしdeB級丼 イタリアン丼
一人暮らしdeB級丼 モ○バーガー丼
一人暮らしdeカルボナーラ風ラーメン
一人暮らしdeサラミラーメン
一人暮らしdeタイ風味カップメン
一人暮らしde塩辛スパゲティー
一人暮らしdeB級グルメレシピ募集!




[PR]ヒルズダイエットの効果,不動産担保ローン

TOPページへ運営者情報リンク集料理レシピお問い合わせ

一人暮らし 照明の選び方